腰痛にマッサージは厳禁?!①

今日はちょっとした小話を*

 

腰が痛いから揉む・マッサージに行く

 

確かにマッサージで一時的に症状が和らぐ方はいます。

 

でも腰痛の本当の原因を取り除かずにそのままで良いのでしょうか?

 

例えば、引っ越し準備をしていて屈む姿勢がとても多かった!

とか、中腰で作業し続けなければいけなかった!

など、明らかに普段とは違う動きをしたことが原因なのだな、とわかる場合は頑張った腰をマッサージしてもらうことは良いかと。

 

でも、それ以外で

最近なんだか歩いていると腰が痛いとか

今まではパソコンで仕事をしていても平気だったけど、最近腰が疲れる。。

 

原因がわからないけど、なぜか腰が痛くなってきた場合。

マッサージでは良くならないことが多いです。

 

?なぜマッサージで腰痛が治らない?

 

それは、痛みが腰から起きているわけではないかもしれないからです!

 

さらに詳しく説明すると、腰は腰椎という背骨で支えられています。

しかし骨は背面にのみ。

腰椎をつなげる椎間板、椎間関節、靭帯ももちろんあります。

背中は胸椎と肋骨が背面から前面まで骨で守っています。

骨盤周りは腸骨・恥骨・仙骨という3つの骨や股関節や靭帯などしっかりとした支えがあります。

でも腰は骨と筋肉がメイン。

 

腰が痛くなる原因として、腰を支えるために筋肉が働くけれど、支えうるだけの十分な筋力がなく、硬くして姿勢を保とうとします。

その結果、腰痛になる。

そのため、筋力低下が原因で起こった腰痛はマッサージでは治りにくいのです。

 

ちょっと長くなりましたので、詳細は次に書きます!

 

言いたいことはただ一つ!

 

運動習慣をつけましょう*

自分の体を自分でコントロールするために、ピラティスはいかがですか?

「レッスンを受ける」ボタンよりご予約いただけます。

ご質問はメールにて承ります*

keiko@physiofitpilates.net

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です