正しい腹筋トレーニング!!初級者編

腹筋、、、それは奥深き、幅広き筋肉。。。

 

というのも、腹筋と一口に言っても、1つじゃないんです!

 

1、腹筋は大きく分けて3つあります

1)腹直筋

参照:Pilates -Rael Isacowitz p18

これはロナウドが最も魅せるのを得意とする筋肉ですね。

写真右;腹直筋

 

2)腹斜筋(内側・外側)

参照:Pilates -Rael Isacowitz p18

 

肋骨か?腹斜筋か?というくらいバリバリについている方もいます。

くびれのところにある筋肉です。写真右;内腹斜筋  写真左;外腹斜筋

 

3)腹横筋

参照:Pilates -Rael Isacowitz p18

筋肉のコルセットとも言われます。

私がピラティスレッスンの時に口すっぱく言ってる筋肉です。

写真左;腹横筋

 

2、腹直筋・腹斜筋・腹横筋の鍛え方

1)腹直筋

 

両足をあげ、股関節の真上に膝関節がくるように調整。

息を吐きながら頭をあげる。

この時、肋骨から骨盤までが一直線のまま。(尾てい骨が床から離れないように)

 

 

2)腹斜筋

 

腹直筋の運動のあと、両手を頭の後ろへ回す。

息を吐きながら左右へひねる。(肩を反対側の膝へ近づけるように)

 

3)腹横筋

両膝をたて、両肩はリラックス。

息を吸って、肋骨を真横に広げる。

息を吐きながら開いた肋骨を閉じる。同時におへそが背中へ沈んでいくようにお腹を薄くする。

お腹が薄いまま息を吸って、肋骨を横に広げる。

息を吐きながら、肋骨を閉じて、おへそは背中の方へ沈んだまま、息を吐き切る。

 

 

これらはほんの一例です。

他にもたくさんのトレーニング方法があります。

ただし、以前のブログ記事にも書いたように、クランチはやめてくださいね☆

クランチ  ダメな例です!!

 

筋トレ初心者がやりがちな「間違った腹筋」!!!

 

ピラティスに興味がある!

軽井沢でイベントに参加したい!

軽井沢で体を動かしてリフレッシュしたい!

軽井沢でランチ食べ過ぎちゃったからピラティスしたい!

 

動機は様々だと思いますが、ピラティスレッスン受付中です *

 

「レッスンを受ける」ボタンよりお申込みいただけます *

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です