姿勢評価のポイント、触り方、プログラミングまでの流れが学べる!姿勢評価ワークショップ

姿勢評価のポイント、触り方を直接学べるワークショップ開催!

こんにちは。
こちらのページをご覧いただき、ありがとうございます^^

このページにご興味をお持ちいただいたということは、ピラティスインストラクターとして活動されているかと思います。

その中で、クライアントさんに本気で結果を出していきたいと考えていますね?^^

まさに、その考えを持つ方々と学んでいきたいと思っております。

 

PFピラティス代表の滝瀬景子です。

理学療法士として病院で働いている時、予防医療・予防医学の大切さに気づきました。

その後、ピラティス資格取得し、現在は軽井沢にてピラティスレッスンを提供しております。

 

日本の医療体制は素晴らしいです。

素晴らしいが故に、病院にくる頃には重傷化してしまっている患者さんを診ることがしばしばでした。

身体の不調を起こすと、時間もお金も体力も精神面も削られます。

自分だけでなく、家族への負担も増えます。

いかに、予防医療・予防医学に目を向け、生き生きと過ごせる方が増えるかを考えてきました。

 

ピラティスに出会い、ピラティスを通してクライアントさんの身体意識・健康への意識を高めたいと活動しております。

しかし!

私一人ではなんとも出来ない、もっともっと予防医療に目を向けられる人を増やしたい!

ピラティスインストラクターの方々へ理学療法士としての知識・経験をお伝えすることでもっと予防への意識をもった人が増えるのではないかと考えました。

きちんとクライアントさんお一人お一人に結果を出せるインストラクターを増やしていけたら、その先のクライアントさんの予防医療への意識づけつながるのではないかと考えております。

 

まずはピラティスインストラクターのお一人お一人がきちんと姿勢をみて、歩行もみて、そのクライアントさんにぴったり合ったプログラミングができることが大切です。

 
 

 

持論ですが、姿勢評価なくして、プログラミングは組めないし、個別性を持ったレッスンを提供できません。

姿勢評価をプログラミングにつなげるには?

クライアントさんお一人お一人の姿勢や歩行をインストラクターが評価してクライアントさんの本当の問題点を見出すことです!

これができなかったら、お一人お一人に合ったピラティスレッスンの提供はできません。

毎回同じ内容のピラティスを提供することと、お一人お一人にあったピラティスレッスンを提供することは大きく異なります。

 

姿勢をみた上で、その人の問題を解決するためのエクササイズは何かを組み立てます。

単にエクササイズを選ぶだけではなく、どのエクササイズをどの姿勢で、どの強度で行うか、までを考えて組み立てていきます

このようなお悩みを持つ方におすすめ!

・自分自身でピラティスエクササイズは出来るけど教え方がわからない

・姿勢の見方がわからないからエクササイズを適切に選べない、直せない

・なんとなくここが変かな?というのはわかるけど、何が原因でそこに影響が出ているのかわからない

・一人の姿勢をみるので精一杯でグループピラティスに自信がない

・クライアントさんからの「レッスンを受けて良かった!」というポジティブフィードバックをもらえず、いつも不安

・レッスンを提供するにあたり「自分軸」を持てない

 

少人数(マンツーマン〜2on1)で姿勢の基礎、姿勢の見方、プログラミング方法をお伝えします。

場所・日程・料金

場所:軽井沢町 自宅スタジオ

日程:3月6日

   3月7日

いずれも10時〜12時

料金:1回12,000円(税込)

 

口座振込にて受付

お申し込み後、こちらから返信するメールにて詳細をお伝えします。

前回の姿勢評価ワークショップの様子

ご質問、お問い合わせはkeiko@physiofitpilates.netまでお気軽にご連絡ください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です