[外資系理学療法士・外資系ピラティスインストラクター 5]

泣いて学んだ4ヶ月!軽井沢へ帰ります!

コロナウイルスの影響、暖冬・少雪の影響でニセコの観光客が減っております。

それに伴い、本当は3月末までの契約で海外から働きに来ているシーズンスタッフが2月いっぱいで早々に契約終了し、帰国する方がとても多いです。

そして私も早々に帰ることにしました!

 

理由は

お客さんが少なくて、暇すぎるから!

そして、パウダースノーを満喫できるほど、スキーやスノボに興味がなく、暖かい気候が恋しくなったから!

 

北海道でコロナ感染している人が多いと聞きます。

しかし、観光客・シーズンスタッフが減った今、東京で満員電車に乗るよりも、人が少ない北海道で過ごす方が安全ではないかとも感じています。

どこが安全・何が危険などはわかりませんけどね。

手洗いうがいなど出来ることから行いましょう!

 

 

さて、題名にもあるように、ニセコで海外のスタッフと働いてみて色々と勉強になりました。

特に、コミュニケーションの部分は本当に大きい。

英語が話せる話せないの部分ではなく、文化の違いがとても大きかった!

そして、このニセコでは

・悔しくて泣く

・悲しくて泣く

・怒りで泣く

・英語脳で泣く??!

と結構泣いてました。

 

恐らく同僚にはなんだこの日本人?と思われたことでしょうw

 

ミスコミュニケーションからうまく話が通じなかったり

相手の優しさからなんだろうけど、すごくバカにした言い方をされたり

ここは日本なのに日本の常識が通じなかったり

と様々学びました。

 

こんなに涙もろかったっけ?と思うことが多々あったので、なぜ涙が出てくるのか分析してみました。

「きっと英語(日本語以外)で話しているときはアドレナリンが出まくっていて、それが怒りや悔しさと共に出現したとき容易に涙が出てしまうのではないか!」

と。

なんのエビデンスもないですが。。

なんとなーくそうなのかなぁ?と思っています。

 

そして313日に軽井沢戻ります!

家の片付けや色々が落ち着いたら、まずはマンツーマンレッスンから始めていこうと思います。

 

グループレッスンで使用していた軽井沢の風越体育館がコロナウイルスの影響で使用方法が変更になったとのことで、慎重に確認後、いつ頃グループレッスンを開始するかも決定いたします。

日程は再度連絡いたします :)

 

適度な運動と手洗いうがいをしてコロナに負けない体づくりをしましょう!

 

今年もよろしくお願いいたします。

PF ピラティス

カテゴリー: blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です