ピラティスとヨガはどう違うの?

よく、ピラティスレッスンにいらした方からいただく質問です

Q「ヨガとピラティスってどう違うの?むしろ一緒?」


自分の体に意識を向けるという点では似ているかもしれません。

しかし’一緒’ではありません。

例えば

飲み物という点ではコーヒーと紅茶が同じでも、成り立ちや成分が異なるように、ヨガとピラティスも異なります。

 

 

すごく簡単なヨガとピラティスの違い

①呼吸

ピラティスはlateral breath (直訳すると’側方呼吸’)という概念です。

鼻から息を吸って口から吐きます。息を吸い込むときに、肋骨を横に広げます。口から息を吐き、肋骨が自然と元の位置に戻っていきます。

ヨガは腹式呼吸。鼻から吸って鼻から吐きます。

②成り立ち

ピラティスはドイツ人のジョセフFピラティスさんが発案。

ヨガはインド発祥。古来のヨガは宗教的要素が強かった。

③概念

ピラティス:コントロロジー

ヨガ:修行

④内容

ピラティス:呼吸法・集中力・センタリング・正確性・コントロール(調整)・フロー(流れるような動き)

ヨガ:瞑想、呼吸、ポーズ

※ヨガはインストラクターの資格を持っていないため、自分がスタジオに通って得た考えを載せています 🙂

今回挙げただけでもヨガとピラティスは違うものだとご理解いただけるかと思います。

しかし、日本においてはヨガに比べてピラティスの認知度が低いため
「ピラティス?ティラピス?」「ピラティスって何ですか?」と聞かれた時に「リハビリヨガです」って答えることもあります(笑)

本当は違うけど、イメージとしての運動を持ってもらうためですのであしからず。。

 

 

 

 

体験レッスンのご案内

↓         ↓

軽井沢にてマットピラティスレッスンを行なっています。

レッスンを受ける

日程についてはお問い合わせください。

keiko@physiofitpilates.net

※初めてピラティスを体験する方はマンツーマンピラティスでのお申し込みをお勧めしています。

 

マンツーマンピラティスレッスンの流れは下のリンクから♡

マンツーマンレッスンを受ける

 

 

Time ticket のご案内

↓↓        ↓↓

time ticket でオンラインでのレッスンを行なっています。

https://www.timeticket.jp/items/48586

自分の姿勢が悪いのはわかるけど、どのように治して良いかわからない方

パソコンの使いすぎで肩・首ががちがちな方

身体を引き締めたい方

ジムで運動はしているけれど、もっと効率的に筋肉をつけたい方

まずは1時間、オンラインで学んでみませんか?

 

 

 

理学療法士の方へ

Time ticket のご案内

↓↓ (^ ^) ↓↓

time ticket でピラティスを臨床に活かすための講習会を行なっています。

https://www.timeticket.jp/items/61248

ピラティスを学んだけど、臨床でどうやって使って良いかわからない方

ピラティスを使うための患者さんの評価がわからない方

まずは1時間、オンラインで学んでみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です