産前産後ピラティスについて大切なこと-マタニティピラティス-

妊娠出産に伴い、身体が変化していきますね。

お腹が大きくなるにつれてバランスの取り方が変わったり

ホルモンバランスによって骨盤をつなぐ靭帯が緩んだり

仰向けで寝られなくなったり

腰が痛くなったり

これに対して、どのように対処していますか?

 

地域にマタニティピラティスクラスがあったら参加する?

Youtubeでマタニティヨガをする?

マタニティ本を読む?

どれもいいと思います!

 

ただ、自分の症状・姿勢・体の使い方にあっているものかどうか確かめてくださいね♪

お腹が重くて反り腰になってきているのに、体を反るような運動をするとか。。。

極端ですが、無理なく自分に合った運動を行ってください♪

 

 

今回、メルボルンにてマタニティピラティスを学んできました!

軽井沢にてマタニティピラティスコース始めます。

マタニティピラティスに限っては、マンツーマンのみの受付とさせていただきます。

ご了承ください。

一人一人の姿勢・症状を評価して、適切な運動をご提供するためにマンツーマンとします。

 

場所は軽井沢の自宅で行います。

HPの「レッスンを受ける」ページからご予約をお願いいたします。

また、ご予約される前に、必ずかかりつけの産婦人科の先生に運動の許可をもらってください。

安全にピラティスを行うために、よろしくお願いいたします :)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です