Polestar(ポールスター)延期?!

 

海外でピラティスを受ける!ということにワクワクするだけではいけないな、と痛感した出来事が。

オーストラリアのポールスタースタジオに、英語試験の合格をもらったのが5月末。
メルボルン出発までは時間がある!はずだった。。

 

海外のピラティスコースを受ける際の注意点

ピラティスコースがスタートするのは、7月29日の予定。
だけど、Polestar pilatesのホームページを見る限り、初回はオンライン学習で、2回目からスタジオに行ってレッスンを受けるとのこと。
2回目が始まるのは9月初め。

7月末まで日本で予定が入っていたから、8月の中旬に出発して少し向こうの生活に慣れようかな、と計画。
8月16日発のメルボルン行きフライトチケット取得。

いよいよオンラインレッスンの時期が近づいて来た7月末、現地からメール連絡が。
「7月29日は来れるんだよね?」と。

ん?何のこと?

 

オンラインの初回コースに参加できるんだよね?という確認かと思ったので、一応「オンラインのレッスンに参加予定です」との旨を送る。

すると

「オーストラリアではface-to-faceでしかレッスンは行なっていません」と。

さらに現地から「7月29日に参加できないと、今回のフルコースが延期になりますよ?」という追い討ちをかけるような連絡が。。

よーくよーくホームページを確認して見ると、初回のピラティスコースをオンラインで行なっているのは、Polestar Asia(アジア)だけ!!

おお!

なんとも初歩的なミス!というかミスとも呼べない確認ミスと英語力不足。

昔から、勘違いはよくあるし、こういうミスもよくやらかして来た。。。

けど、今やってしまうかー。。

明日には荷物をまとめて出発しなければ間に合わない!

と焦ったところでどうしようもないので、7月からのコースは諦めて、2月からのコースに延期してもらいました。。。

私の本当に初歩的なミス(英語力不足も)により、コースの7月スタートは間に合わず。。

 

連絡をもらった後、そのまま荷物まとめて飛び立ってしまえば良かったのかもしれない。

けどワーホリビザがおりているかまだ確認出来ていなかったので、今すぐに航空券も取れない状態だった。

 

スタジオも延期、ビザもまだ取れておらず、とほほ。。

なんとかせねば!と思っていた数日後、ビザが下りたとの確認が取れる。

 

あまり起こり得ないとは思いますが、コースが始まる日にちの確認、コースの形態はしっかり確認しましょう!

今回は、英語力不足も祟ったな。

 

続く。

カテゴリー: blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です