なんとなくの症状、見逃していませんか?

私は今、ピラティスマシンが入っているクリニックで働いています。

骨折、捻挫、腰痛、ヘルニア、首の痛みなど色んな症状で来院する方が多い。

ピラティスが入っているクリニックで働いていて思った事


なんでこんな歩き方なんだろう???

どうしてこんな姿勢になるまで放っておいたのだろう???

という人が多すぎる。

そして、そういう人たちに限って

「なんとなく右の肩が挙がっている気がしました」

「靴の底が外側だけ減っているんですよね」

「外出機会は病院に通うだけです」という事が多い。

ピラティスではマンツーマンレッスン大事!


自分の小さな変化に気づいていたのに、何となくの違和感はあったのに、放置。

中にはその姿勢のままスタジオやジムへ行って、自己流で運動して身体を痛めたり。。。

自分の身体に良かれと思って通っていると思う。

でも逆効果。

というか悪影響。

そういう方は、マンツーマンレッスンを受けた事がない人がほとんど。

自分の身体・姿勢について無知。

少しは痛みや身体の変化に対して気を配ってあげたら変わるのに。

忙しい??

他に予定がある??

自分の身体が動かなくなった時のパフォーマンス低下に取られる時間

予防的に、定期的にスタジオやジムに通う時間

どちらが大切か。

やっぱり日頃からの意識、大切だなと痛感。

カテゴリー: blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です